本文へスキップ

アームズ株式会社は動物用医薬品の開発薬事コンサルティング/動物病院経営のマーケティングサポートを通じて、社会に貢献することを祈念しています。

TEL. 03-6324-6781

〒158-0086 東京都世田谷区尾山台3-10-9

講演/執筆実績RECRUIT

 年 項目  実績内容(守秘義務に基づき、情報開示できるものに限ります)
 2012 執筆   
  • 緑書房から10月1日発刊予定の「My VET HOSPITAL」の「第1章 獣医療業界の現状とこれから」を執筆しました。
    ◆概要:A4判 290頁 オールカラー 定価8,190円(本体7,800円+税)
    ◆発売:2012年10月1日(日本臨床獣医学フォーラムで展示予定)
    ◆発行:緑書房
  • 社団法人 全国動物薬品器材協会(理事長:高橋勇四郎氏)が開催する「第7回動物用医薬品販売員認定研修」の研修用テキストにおいて、「小動物診療の現状と小動物用医薬品市場の動向」を執筆しました。
 2012 講演   
  • 2012年7月17日,パシフィコ横浜にて,日本獣医内科学アカデミー主催JCVIM2013スポンサー説明会で,「総合産業化する獣医療」と題した講演を行いました。
  • 2012年7月1・8・15日,メリアルジャパン・日本全薬工業主催「サーチフェクト発売記念講演会2013」で,第4部「ペット減少時代を恐れない動物病院 〜獣医師のための非コモディティ戦略〜」と題した講演を行いました。
  • 2012年3月9日、(公財)動物臨床医学研究所 東京シンポジウム(於:京王プラザ)にて「動物病院の将来 〜総合産業化する医療、それに対して獣医療は?〜」を講演致しました。
  • 2012年3月4日、動物病院向け経営セミナー「ペット減少時代を恐れない動物病院」を開催致しました。
 2011 講演 
  • 11月19日(土)午後3:15〜4:45
    第32回動物臨床医学会年次大会
    「ご夫婦で参加してほしい病院マネジメントセミナー」
    〜犬山動物病院 太田先生ご夫妻に伺う、組織が大きくなる時、ここに注意!〜
    ■場所:大阪国際会議場
    沢山のご参加、有難うございました。入りきれなかった先生方、申し訳ありません。



      ※これまでの動臨研年次大会ではなかった、新しい試みで、「経営セミナー」を
       開始致します。
       第1回目の今年は、犬山動物病院院長の太田亟慈先生と
    純子先生をお招きし、
       「組織が大きくなる時、ここに注
    意!」というタイトルで、動物病院での組織
       マネジメント
    についてお伺い致します。
        これから、採用人数を増やして、病院を大きくしようとお考えになっている
       先生方に、是非、参加いただければ
    、と存じます。
       本セミナーは、 ご夫婦で聴講できるセミナーがないという声に配慮しました。
        獣医師ではなくても、ご夫婦で、または病院マネージャーの方々も、ご参加を
       お待ちしております。
       

  • 9月7日 第3回動物病院事務長会(事務局:犬山動物病院)で、講演を行いました。
    ■場所:東京国際フォーラム
    ■日時:2011年9月7日(水)午後2時ー5時
    ■第1部 講演「動物病院の経営実態と病院事務長の役割」氏政雄揮(アームズ)
    ■第2部 プレゼンテーションとディスカッション
      ○  溝口氏 ワラビー動物病院(埼玉県)
         「動物病院が発展する為の社員教育」
      ○  東 氏 平成動物病院(愛知県)
         「事務長に求められるリーダーシップとは?」
    ■終了後、懇親会(会費及び懇親会費:計10,000円)
    ※非常に光栄な機会を有難うございました。益々のご発展を祈念致しております。
  • 8月 企業向けセミナーをクライアント企業の依頼を受けて行いました。
    ご依頼ならびにご聴講有難うございました。
  • 8月 (株)ペット・ベット主催 VMN「知って得するセミナー(経営学)」
    「この先、小動物病院の経営はどうなっていくのか?“その傾向と対策”」 の講師を、淺野 忠博 会計士とともに務めました。
    ※当日は会場での聴講に加えて、USTREAMでも多くの先生がご聴講下さいました。
  • 6月 大阪府立大学学友会「獣医りんくう祭り」特別講演「動物病院の経営実態」の講師を務めました。
  • 4月企業向けセミナーをクライアント企業の依頼を受けて行いました。
 2011 執筆
  • 12月(社)日本獣医師会発行の「日本獣医師会雑誌2012年1月号」に「解説・報告」を寄稿する機会を頂きました。
    近年の動物薬業界の国内外の動向 −企業再編に伴う開発、製造、販売事情の変化と今後の見通し−
    日本獣医師会のウェブサイトで全文が掲載されました。どなたでも無料でお読みいただけます。
  •  10月25日発行のメリアル・ジャパン(株)「Avant (アヴァン)21号」に、「猫医療の顕在化:何から始めますか?〜今日から取り組めるヒント〜」を寄稿しました。
    ■AAFP(American Association of Feline Practitioners)とInternational Society of Feline Medicine(ISFM)が策定した”Feline-Friendly Handling Guideline”の内容を紹介しております。ご参考になれば幸いです。
    ■「猫にやさしい取扱いガイドライン」では、
    1. 飼い主と飼い猫に、動物病院への来院のための準備をしてもらう
    2. 動物病院側で、猫を受け入れる環境を整える
    3. 院内で、猫と意思の疎通を図る
    4. 診療行為のストレスを最小にする
    5. 帰宅後の状況を確認する
    などが挙げられており、それぞれに具体的な例示があります。
    ■詳しくは、Avant 21号またはメリアルベッツクラブ・オンラインでご覧下さい。
     
     ・・・・・
     
  • 8月刊行の「アニマルヘルス市場の動向をふまえた製品の開発・製造・マーケティング」(発行:株式会社技術情報協会)について、「第7章 動物用医薬品の薬事申請のポイント」の執筆を担当しました。
    ※弊社への業務委託履歴のあるクライアント企業様には、著者紹介割引(2割引)があります。定価:84,000円(税込み)→ 2割引後:67,200円 ご一報下さい
  • 8月創刊の猫の臨床専門誌 Felis(フェリース)(発行:株式会社アニマル・メディア社)に、記事「経営に活かす猫の医療」を寄稿しました。
  • 6月発行の、共立製薬株式会社の季刊誌 SAC(エスエーシー)に「数字で観る獣医師の世界」の連載を、No.164 (2011 Jun.)より開始しました。
    共立製薬(株)の「獣医師専用ページ」ではSAC誌のダウンロードが可能です。
  • (株)インターズーVet's Management No.1 「絆が求められる時代の動物病院マネジメント」の序章およびQ&A(獣医療法、薬事法関連)(販売価格:5,250円 税込)を執筆しました。
  • NECビッグローブ株式会社が、獣医療に携わる方々に役立つ情報を提供するサービス「V-MED」を提供しています。その中のコラム「動物病院経営フォーラム」の企画監修・主筆として、当社代表取締役 氏政雄揮が参画しています。
    ※V-MEDのサービス終了に伴い、閲覧ができなくなりました。申し訳ありません。
    ■第20回:負けに不思議の負けなし(2011/9/15)を執筆
    ■第19回:顧客満足は、従業員満足があってこそ(2011/9/1)
    ■第18回:ソーシャルメディアと、どう向き合いますか(2011/8/17)
    ■第17回:獣医業の形態が変化しています(2011/7/28)
    ■第16回:3時間、3日、3週間で辞めていては、獣医療が崩壊してしまいます!(2011/7/13)
    ■第15回:次の時代を切り開くのは、今の院長世代か、より若い世代か(2011/6/30)
    ■第14回:3ヶ月間で計3回の訪問があれば、計10回訪問する確率は7倍になる(2011/5/31)
    ■第13回:貴院では、商品を「コモディティ化」していませんか?(2011/5/20)
    ■第12回:動物病院の今後の運営のあり方について 二次診療施設(日本動物高度医療センター;JARMeC)の現状と課題/近藤 昌弘著(2011/4/28)
     ※一次診療の動物病院を高度な二次診療で支援するJARMeC事務局長の近藤昌弘博士に執筆を依頼しました
    ■第11回:その設備投資は、本当に必要ですか?(2011/4/28)
    ■第10回:社会貢献とビジネスの高次元での融合/三宅 哲郎著(2011/3/30)
     ※犬との共生を通じて社会貢献を支援する株式会社ONE BRAND.の三宅哲郎氏に執筆を依頼しました(所属は執筆当時)
    ■第9回:一人ひとりができることで、最善を尽くしましょう(2011/3/18)
    ■第8回:オーラルケアに積極的に取り組む動物病院/長田 卓史著(2011/2/28)
     ※動物病院でのオーラルケア推進を支援するアニコムパフェ株式会社の長田卓史社長に執筆を依頼しました
    ■第7回:ブルー・オーシャンはどこにある?(2011/2/28)
    ■第6回:危機感を共有して、共にアクションを起こしましょう(2011/2/7)
    ■第5回:不透明な時代だからこそ、目標が必要です(2011/1/25)
    ■第4回:動物病院Webサイトの必要性とそのあり方/林 五郎著(2010/12/21)
     ※動物病院ウェブサイト構築で多くの実績を持つ株式会社ハンズの林五郎社長に執筆を依頼しました
    ■第3回:動物病院Webサイトを徹底的に活用しましょう(2010/12/21)
    ■第2回:人口減少と動物病院の経営(2010/11/25)を執筆
    ■第1回:小動物獣医療業界の現状(2010/11/17)を執筆
 2010 講演  
  • 12月 企業向けセミナーをクライアント企業の依頼を受けて行いました
  • 11月 第31回動物臨床医学会
    ■11月20日(土)「卒後教育セミナー」
       ● ペット減少時代に備える
    ■11月21日(日)「特別セミナー」 猫の診療 もう1 度考え直そう!
       ● 経営に活かす猫医療 − 氏政 雄揮(アームズ)
       ● 猫だって痛いんです−Cats in Pain−
         今井 彩子 先生(日本小動物医療センター)
       ● 具体的にわかる猫の疼痛管理 − 佐野 忠士 先生(日本大学)
  • 8月 企業向け講演「日・米・アジアの業界動向をふまえた動物用医薬品の市場展望と販売・開発戦略」
    ■第1部:ペット・動物用製品における日本・アジア市場の展望と開発/販売最新動向   (東京農工大学大学院 岩崎利郎 教授)
    ■第2部:日米の二次診療施設における未承認薬(ヒト医薬品、輸入医薬品)使用の現状と規制動向   (千葉科学大学 田中紀子 教授)
    ■第3部:動物用医薬品業界の現状と将来展望 (アームズ 氏政雄揮)
    ※PDFでのご案内
  • 7月 千葉科学大学 薬科学科就職ガイダンス 講演「動物薬業界・獣医業界における就職について」の講師を務めました。たくさんの学生の皆様が聴講下さいました。
  • 4月 動物病院向けセミナー 講演「今後の獣医業界について」をクライアント企業からのご依頼で、動物病院の獣医師を対象に実施いたしました。
 2009 講演  
  • 11月21日(土) 第30回動物臨床医学会記念年次大会 ランチョンセミナー
    ■「ネットでできることはネットにさせましょう(2)〜変わらない流通・変わる流通〜」の講師を務めました。
    ※80名様の定員に466名様の事前申込みを得て終了致しました。たくさんのお申込み有難うございます。
  • 11月クレコンリサーチ&コンサルティング株式会社主催「第43回動薬ゼミナール」
    ■「リアルとネットの使い分け 〜変わらない流通・変わる流通〜」の講師を務めました。
    ■場所:ホテルオークラ東京  本館2階エメラルドルーム
    ※講師依頼ならびに沢山のご聴講有難うございました。
  • 10月 第3回ACプラザ友の会
    ■「小動物業界の近未来的展望」の講師を務めました。
  • 8月 第10回動物のサプリメント研究会 特別講演
    ■「成功するサプリメントを用いた獣医療〜法・規制の遵守と獣医療への貢献〜」の講師を務めました。
    ■会場:明治製菓株式会社 講堂
 2008 講演
 2007 講演
  • 社団法人日本獣医師会主催 ポジティブリスト制度普及・啓発講習会を開催しました。各都道府県の獣医師会長と事務局の先生方には大変お世話になりました。有難うございます。
    ■12月6日(木)三重県獣医師会 於:三重県家畜保健衛生所(受講者数:33名)
    ■12月5日(水)福島県獣医師会 於:ホテル福島グリーンパレス(受講者数:38名)
    ■11月30日(金)岐阜県獣医師会 於:ウェルサンピア岐阜(受講者数:96名)
    ■11月21日(水)広島県獣医師会 於:鯉城会館(受講者数:41名)
    ■11月20日(火)鹿児島県獣医師会 於:かごしま県民交流センター(受講者数:53名)
    ■11月16日(金) 北海道獣医師会 於:北海道獣医師会館 (受講者数:47名)
  • 社団法人全国動物薬品器材協会主催 ポジティブリスト制度普及・啓発講習会を開催しました。各ブロックの動物薬ディーラーの皆様には大変お世話になりました。有難うございます。
    ■11月14日(水)関東甲信越ブロック 於:日本青年館ホテル(受講者数:183名)
    ■11月9日(金)東北ブロック 於:花巻温泉ホテル紅葉館 (受講者数:163名)
    ■10月25日(木)近畿中国四国ブロック 於:岡山シティホテル(受講者数:53名)
    ■10月19日(金) 北海道ブロック 於:真駒内ハイツ (受講者数:140名)
    ■10月12日(金) 中部ブロック 於:アイリス愛知 (受講者数:45名)
    ■9月5日(水) 九州ブロック 於:火の国ハイツ (受講者数:80名)

バナースペース

アームズ株式会社

〒158-0086
東京都世田谷区尾山台3-10-9

TEL 03-6324-6781


ツイートする